Neutron NX500

圧倒的な速度

Corsair Neutron NX500 NVMe PCle AIC SSD は SATA SSD と比べ最大 5 倍速く、NVMe 方式により従来は到達不可能であった順次読み取り/書き込み速度と IOPS を実現します。特別に設計されたヒートシンクは見た目が良いだけでなく、高パフォーマンスと低温を保証します。Neutron NX500 なら、プロゲーマーも、ワークステーションのオーナーも、コンテンツ作成者も簡単に仕事をこなせます。 

ビデオを見る

3GB/秒

順次読み込み (ATTO)

$

寸法

幅:121mm | 長さ:165mm | 高さ:21mm

          

SATA 3.0 と比べ
5 倍の速さ

NX500 SSD パフォーマンス

高速転送

熱性能

技術仕様

温度分布図を見る

-

-

-

-

-

-

-

-
-

-

-

-

-

-
-

-

-

-

SATA SSD

読み取り 560 MB/S

書き込み 403 MB/S

読み取り

560 MB/S

書き込み

403 MB/S

SATA
SSD

MB/S

読み取り

2825 MB/S

書き込み

1591 MB/S

Corsair
NX500

MB/S

Corsair NX500

読み取り 2825 MB/S

書き込み 1591 MB/S

M.2 SSD

77° C

77° C

47° C

M.2
SSD
Corsair
NX500

温度 °C

Corsair NX500

47° C

一般仕様

形状HHHL
インターフェースNVMe PCIe Gen3 x4

環境仕様

動作温度0° C~70° C
保存温度-40° C~85° C

消費電力

アクティブ読み取り/書き込み5,570 mW / 7,270 mW
MTBF2,000,000 時間

パフォーマンス

順次読み取り (ATTO) (1) (4)最大 3,000 MB/S
順次書き込み (ATTO) (1) (4)最大 2,400 MB/S
順次読み取り (CDM) (1) (2)最大 2,800 MB/S
順次書き込み (CDM) (1) (2)最大 1,600 MB/S
4KB ランダム読み取り (3) (4)最大 300K IOPS
4KB ランダム書き込み (3) (4)最大 270K IOPS


1.順次速度 (ATTO) は ATTO v2.47 にて測定
2.順次速度 (CDM) は CDM v5.2.1 にて測定
3. 4KiB ランダム パフォーマンスは IOMETER 2010、4KiB ファイルサイズ、QD32 (100% 非圧縮性データ) にて測定
4.パフォーマンスはシステムのハードウェアと構成によって異なる場合があります
  • 高速
    NVMe over PCIe 3.0 X4
    NVMe インターフェースは SATA 3 6Gbps と比べて最大 6 倍の速さ
    NVMe & PCIe 3.0 x4 | データを高速転送する NVMe インターフェースと PCIe 3.0 x4 により、SATA SSD を遥かに凌ぐ速度と帯域幅を提供します。
  • 低温
    高度なヒートシンク設計により低温を保つ
    高効率の冷却
    専用の高表面積ヒートシンクにより高パフォーマンスと低温を実現。
  • 信頼性
    マルチレベルセル (MLC) 方式による高パフォーマンス
    マルチレベルセル (MLC) 方式の耐久性
    トリプルレベルセル (TLC) SSD より高い信頼性とパフォーマンス。
  • 応答性能
    高帯域幅、低遅延のストレージ
    高帯域幅、低遅延のストレージ
    最大 3000MB/秒の順次読み取りと 2,400MB/秒の順次書き込み速度により、ゲーミング、生産性、コンテンツ作成などの重い作業も容易に処理します。
  • 保証
    5 年保証
    5 年保証
    世界クラスの Corsair カスタマーサポート チームによる徹底したサポート。

Neutron NX500

最先端へのアップグレード

Corsair 史上最速の SSD をご覧ください。 

購入する