MP600 PRO XT 4TB M.2 NVMe PCIe Gen. 4 x4 SSD

SKU CSSD-F4000GBMP600PXT
MP600 PRO XT 4TB M.2 NVMe PCIe Gen. 4 x4 SSD

CORSAIR MP600 PRO XT Gen4 PCIe x4 NVMe 1.4 M.2 SSD は、Gen4 PCIe 技術を用いて、信じられないくらい高速のシーケンシャル読み取り速度と書き込み速度を実現することにより、究極のストレージパフォーマンスを提供します。

Unformatted M2SSDs Capacity
店舗検索

MP600 PRO XT

M.2 NVMe 1.4 PCIe Gen4 SSD

超高速 GEN4 スピード

究極の GEN4 ストレージパフォーマンス

究極の PCIe Gen4 x4 データパフォーマンスコントローラーは、標準の M.2 SSD を圧倒するような驚異的な読み取り、書き込み、応答時間を実現します。

シーケンシャル読み取り/書き込み速度
最大 7,100/6,800 MB/s

ランダム読み込み/書き込み速度 (4KB)
最大 1M/1.2M IOPS

*パフォーマンスと耐久性は容量によって異なります。

高速 Gen4 PCIe x4 NVMe 1.4 M.2 インターフェース:

最大帯域幅に PCIe Gen4 NVMe 1.4 技術を活用した MP600 PRO XT は、驚異的なストレージパフォーマンスを発揮します。

アルミニウム製ヒートスプレッダ内蔵

熱分散を高めてスロットを低減し、SSD が高パフォーマンスを維持できるようにします。

高密度 3D TLC NAND

ハイスピードのパフォーマンスと最大 3000 TB の総書き込み容量という卓越した耐久性により、ドライブは優れたパフォーマンスで長年にわたり使用できます。

* 1 日当たりの典型的な使用量を 35GB の総書き込みとする。

M.2 2280 フォームファクタ

ケーブルを必要とせずにマザーボードに直接はめ込めます。

5 年間 CORSAIR 総合保証

長期間の信頼性と業界トップクラスの顧客サポートにより、安心してお使いいただけます。

SSD Unformatted Capacity
4TB
SSD Smart Support
Yes
Weight
0.066
SSD Interface
PCIe Gen 4.0 x4
SSD Max Sequential Read CDM
Up to 7,100MB/s
SSD Max Sequential Write CDM
Up to 6,800MB/s
Max Random Write QD32 IOMeter
Up to 1.2M IOPS
Max Random Read QD32 IOMeter
Up to 1M IOPS
Form Factor
M.2 2280
Dimensions
80mm x 23mm x 19mm
Application Consumer
Client
Weight
0.066
Warranty
5 Year
NAND Technology
3D TLC NAND
Voltage
3.3V, +/- 5%
Endurance
3000TBW
TBW
3000
MTBF
1,600,000 Hours
DEVSLP
PS4: <3mW
Encryption
AES 256-bit Encryption
Storage Temperature
-40°C to +85°C
SSD Operating Temperature
0°C to +70°C
SSD Shock
1500 G
Storage Humidity
93% RH (40° C)
Operating Humidity
90% RH (40° C)
Vibration
20Hz~80Hz/1.52mm, 80Hz~2000Hz/20G

Warranty FAQ

ロットコードの見つけ方

 

Corsair 製品のロットコードは通常、以下の位置に見つかります。さらに特定の情報については、特定の製品シリーズに関するCorsair ナレッジベースロットコードの記事をご覧ください。

ヘッドセット:コードはイヤーカップのアームにあります。

スピーカー:コードはサブウーファーの背面にあります。

ケース:コードはバックパネルにあります。

冷却:コードはラジエーターにあります。

フラッシュ:コードは UPC バーコードの近くのユニットのパッケージングにあります。

SSD:コードは SSD の上部のラベルにあります。

マウス:コードは USB 端子の横に貼られたラベルにあります。

キーボード:コードは UPC バーコードの近くのパッケージングにあります。

メモリ:コードはメモリモジュールのラベルにあります。

PSU:コードはシリアル番号の PSU ラベルにあります。

How to: Remove a pre-installed heatsink

MP600 PRO XT M.2 SSD
Quick Start Guide