Hydro X Series XM2 M.2 SSD ウォーターブロック (2280)

SKU CX-9029002-WW
Hydro X Series XM2 M.2 SSD ウォーターブロック (2280)

CORSAIR Hydro X Series XM2 M.2 SSD ウォーターブロックにより、カスタム冷却ループの冷却性能を高速 M.2 SSD に拡張。サーマルスロットリングを抑え、高速なデータ処理を維持できます。

店舗検索

HYDRO X SERIES

CORSAIR XM2
M.2 SSD ウォーターブロック

SSD をループに維持

SSD の真の可能性を解き放つ

Hydro X Series カスタム冷却ループに高速 M.2 SSD を追加し、温度を下げてサーマルスロットリングを抑えられます。

CORSAIR Hydro X Series XM2 M.2 SSD ウォーターブロック - SSD の真の可能性を解き放つ

際立つ冷却性能

高性能な銅コールドプレートで効率的に SSD を放熱して温度を下げます。

素早く簡単に設置可能

互換性のある M.2 SSDs (2280) に素早く取り付け、2 つの標準 G1/4” スレッドコネクターフィッティング (別売り) でループに簡単に接続できます。

CORSAIR Hydro X Series XM2 M.2 SSD ウォーターブロック - 素早く簡単に設置可能
Product Type
M.2 water block
Warranty
3 Year
Port Thread
G1/4" BSPP
Thermal Paste
Pre-applied thermal pads
Cold Plate Material
Copper
Fluid Chamber Material
Nylon
Operating Temperature
60°C coolant temperature
Color
BLACK
Compatibility - Material
Only mix with other copper / brass products

CORSAIR XM2 は、以下のフォームファクタストレージデバイスと互換性があります:

フォームファクタ キー 互換
M.2 2280-S1 M または B あり
M.2 2280-S2 M または B あり
M.2 2280-S3 M または B あり; 代わりの 0.5mm パッドを使用
M.2 2280-D1 M または B あり
M.2 2280-D2 M または B あり
M.2 2280-D3 M または B あり; 代わりの 0.5mm パッドを使用
M.2 2280-D4 M または B あり; 代わりの 0.5mm パッドを上側に使用
M.2 2280-D5 M または B あり; 代わりの 0.5mm パッドを使用

CORSAIR XM2 は、以下の CORSAIR リファレンス設計ストレージデバイスと互換性があります:

製品 リファレンス設計 互換
CORSAIR MP300 Phison PS5008‑E8 あり
CORSAIR MP400 Phison PS5012‑E12S あり
CORSAIR MP500 Phison PS5007‑E7 あり
CORSAIR MP510 Phison PS5012‑E12 あり; 代わりの 0.5mm パッドを使用
CORSAIR MP510B Phison PS5012‑E12S あり; 代わりの 0.5mm パッドを使用
CORSAIR MP600 Phison PS5016‑E16 あり; 2TB モデルでの使用にはバックプレートサーマルパッドを取り外す
CORSAIR MP600 CORE Phison PS5016‑E16 あり
CORSAIR MP600 PRO Phison PS5018‑E18 あり

Warranty FAQ

ロットコードの見つけ方

 

Corsair 製品のロットコードは通常、以下の位置に見つかります。さらに特定の情報については、特定の製品シリーズに関するCorsair ナレッジベースロットコードの記事をご覧ください。

ヘッドセット:コードはイヤーカップのアームにあります。

スピーカー:コードはサブウーファーの背面にあります。

ケース:コードはバックパネルにあります。

冷却:コードはラジエーターにあります。

フラッシュ:コードは UPC バーコードの近くのユニットのパッケージングにあります。

SSD:コードは SSD の上部のラベルにあります。

マウス:コードは USB 端子の横に貼られたラベルにあります。

キーボード:コードは UPC バーコードの近くのパッケージングにあります。

メモリ:コードはメモリモジュールのラベルにあります。

PSU:コードはシリアル番号の PSU ラベルにあります。

カスタム冷却コンフィギュレータ

当て推量を取り除き、夢のカスタム冷却システムを作りましょう。何千もの部品と何百万ものハードウェアコンビネーションで、カスタム冷却システムを簡単に選択、微調整、パーソナライズでき、将来のループの見え方を細かく構成できます。